Tap to close

何かが変わっていきます

何かが変わっていきます

こんにちは!副院長の福原です。

前回ストレスのお話をさせて頂いたのですが、今後の展開に自分でハードルを上げてしまった気がしてブログが書きにくくなってしまっている今日この頃です。

僕の癖として完璧主義体質が悪さしてこのように誰も何も言ってないにもかかわらず自分で自分を追い詰めストレスを作ってしまいます。

皆様こんな風に自分で勝手に悩んで勝手に疲れてってパターンダメですよ〜。

でもこのパターン患者さんとお話させて頂いていてこういう方多いなと感じます。

家事にしかり、仕事にしかり誰が何を言ったわけでもないのに自分で勝手にこれが普通。これが当たり前と基準を作り、それを破ることが凄く悪いことなのかのように自分の心と身体を疲弊させてまでそのルールを守っています。

頑張らないと!!等日々意気込まないと乗り切れなかったり、やっていて苦しいのであればそれは自分の心からの『このやり方違うよ!』

というサインです。僕は数年間この状態でした。

そんなある日、とあるヒーラーさんにカウンセリングをお願いしたら、あなたの身体はもう嫌だ!頑張りたくないっていってるよ?と言われてしまいました。

僕はまずは『???』でした。当時の自分の状況を色々考慮した上で僕が頑張ってる???

何を言ってるんだこの女。むしろもっと頑張らないといけないだろ。と怒りすら湧いてきました。

その旨を伝えると、『自分の胸に手を当てて、今どう思ってるの?』と聞いてみなさいとだけ言われ本当に渋々聞いてみました。

………『疲れた。もう頑張りたくない』………

本当に自分の声を聞いてみたら言ってました。確かに疲れてました。毎日が嫌で嫌々仕事してる自分も嫌で本当は苦しかったんです。

でもそれを認めてしまったらもう頑張れない気がするし頑張らなくていいという選択肢が僕にはなかったのです。もし他人に休めと言われても休まなかったのですが、他人からでなく自分が言ってくれたおかげで僕の中の何かは壊れてくれました。

それからは毎日寝る前にお布団の中で『今どう思ってる?』と積極的に会話するようにしました。もしこのブログを見ている方がいて、実践して頂けるのであればその時にお願いがあります。

それはどんな自分の声が聞こえてもひたすら『そうだね。わかるよ。』等共感してあげてください。あなたの思考と感情は必要ありません。もうこれ以上押し付けじゃダメです。全部聞いてあげましょう。そうやってとことん自分の話を聞いてあげると。

段々自分の事が好きになっていき、味わったことのない安心感が手に入ります。

患者さん何名かにやっていただいたんですが、皆様同じ体験をされてます。自分の声を聞き、ひたすら共感し、全て認めてあげると、自分の中に自分のことを絶対裏切らない最高の味方の存在に気づけます。

そうなると日々がどうなるか………ぜひ体験してみて頂けると幸いです。

次回もこの続きを書かさせていただきます。

読んで頂きありがとうございました。

完全予約制

赤塚健康院LINE@

営業時間

営業時間