Tap to close

自律神経失調症

自律神経失調症

こんにちは。
国立市自律神経専門整体院の副院長の福原です。
前回自律神経が乱れている人が最近多いという話題に触れたのですが改めてそれってどういう状態なのか?というところについて書かさせて頂きます。
整体院に来る方の中で自律神経の乱れから出てる症状は
呼吸が浅い
・血行不良
・冷え
・体温調節
・胃の不調
・頻尿
・生理痛
・体のだるさ
・便秘や下痢
・頭痛
・動悸
・情緒不安定
と、中々多岐にわたります。
「自立神経失調症」は病名ではなく、体の状態です。
例えば胃の不調であれば自律神経が乱れてしまっているのは結果であって、その前に身体のバランスが崩れ、胃の不調が起きるであろう身体の状態になってしまってます。
整体では胃を整えることもありますが、大事なのは胃の不調を起こしているバランスの崩れた身体の状態を整えていくことです。
薬を飲んでも飲み続けてしまっている人なんかは、このバランスの崩れた状態のままで症状に対してのみアプローチしてしまっている状態です。
次回はこんなことで自律神経が乱れてしまいますよといった部分をもう少し書かさせて頂きますね。
ひとまず、余震なくて良かったです!

完全予約制

赤塚健康院LINE@

営業時間

営業時間