Tap to close

口元の震え

口元の震え

こんにちは!副院長の福原です。

今日は60代女性で非情にストレスが強く、特に不安を抱えてている方の症例です。

歯医者にて差し歯の治療途中に歯の違和感を感じだし、気になって気になって常に顎周りを動かしてしまう(無意識に)状態で来院されました。

仰向けで寝て頂くと、顎周りが静止してる時間が一秒もありません。病院にいくと心療内科を勧められるだけで、本人もそれでは解決しないとわかっており、手技での改善をとのことでした。

今日が三回目の治療だったのですが、全体の治療をしていくった結果顎周りの違和感は減ったようなんですが震えが止まってない。

歪みも減って、見た目にも姿勢が良くなってて、顔色も良くなってるので血流の状態等も改善してる。なのに変わらないということは脳のトラブルだと思い、頭の骨の歪みを全部見直しました。

そうすると、頭のてっぺんにある、頭と頭の繋ぎ目の縫合と言われる部分に強烈な硬さが残ってる場所がありました。

この部分を調整してる時からなんとか口元の筋肉が緩んできて、調整が済むと震えが止まってました。

今日の今日なのでふるえがこれで完全にとれるかは断言出来ませんが、頭の歪みで脳にトラブルが起きていて口元の震えに繋がっていたのは確信を持てました。

後は次回御来院時戻っているようであれば頭のてっぺんを歪ませた原因を探っていき根本から改善に導きたいと思います。

最近湿度の影響で体調崩してる方が多いですね。皆様思ってる以上に疲労が溜まってます。

痛みや症状が出る前にしっかり休息をとったりケアしてあねましょう!

完全予約制

赤塚健康院LINE@

営業時間

営業時間