顎関節症の方へ

マウスピースをつけても改善しなかった顎関節症は
根本原因をみつけてアプローチしていくことで、根本的に改善し
再発も予防できます。

顎関節症はあごの問題でなく、総合的な体の歪みが原因です。

このような症状ではお悩みではないですか?

 
・口を開けると、いたみがある
・顎を動かすと音がする
・口を大きく開けられない
・マウスピースを作ったのに変化がない
・色々な歯科や口腔外科に行ったが改善がみられない
 

顎関節症は、

一般的には女性に多く、
はやいかただと
思春期くらいに発症する場合もありますが、
そのまま何もせずとも、自然に良くなったり、
いたみは取れても音がのこったりするケースもありますが様子を見る方が多いです。

ただ、働き出したり、ストレスが強くなると再発するケースが多く、

治ったり、痛くなったりを繰り返すうちに、だんだん治りが悪くなり

症状がなかなかとれなくなり、病院を受診される方が多いです。

マウスピースをつけたりして様子を見ることが多いですが、一時的にいたみが良くなっても、クリック音が取れなかったり、再発することが多いようです。

当院のメリット

顎関節症の根本原因をみつけて、施術を受けられる。

たとえば、

首や骨盤などの骨格自体のゆがみによるもの
生活習慣からくる内臓疲労・内臓下垂からくる膜の歪みによるもの
頭蓋骨の歪みからくるもの(顎関節症の発症年齢が早いかた)
ストレスが強いため、喰いしばりが多く、かつ、ストレスから頭蓋骨や骨格が歪み、顎がゆがむケース

根本原因をみつけて、アプローチするので
短い期間で着実によくなり、再発も少ない

いたみが少ないソフトな整体なので、安心して受けられる

1回目から変化を感じるので、よくなる見通しがたち、いつまで続くのかわからない不安やストレスから解放され、安心して施術を受けられる。

顎関節症について、18年の実績があり臨床経験が豊富。

歯科医院と提携しており、当院で対応できないと初回で判断した場合は速やかに提携歯科医院を紹介できます。
以外と知られていない顎関節症を起こしやすい生活習慣についても指導し、徹底して再発を防止します。
顎関節症にともなう、他の身体症状も同時に改善します。

喜びの声

むくみがとれ、スッキリしたフェイスラインになりました。
結果として美白効果もあった気がします。
施術中はとても気持ちよくて、リラックスできました。

(40代女性)

kogao02のコピー

※免責事項
当サイト内に記載のお客様の声・体験談・喜びの声・事例等は個人の感想や成果によるもので、 全ての方への効果を保証するものではございません。 施術による効果には個人差があります。

院長ご挨拶

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

院長の赤塚です。

当院は開院以来、顎関節症でお見えになる方がとても多く、臨床例が豊富です。

なぜ顎関節症は歯科でもよくなりにくいかともうしますと

歯が原因であることがすくないからです。

(歯科治療が原因で起きる場合や不正咬合が原因の場合もあります)

歯自体よりも、顎のゆがみ、顎の動きの歪み、それを引き起こす首や背骨、骨盤などの歪みが直接的な原因であるケースが多い

そのため、マウスピースを作って一時的に楽になっても、顎の動きの歪みは改善されていないため、再発してしまう場合が多いのです。

それに、顎関節症でいらっしゃるほとんどのかたが、頭痛やくびこり、肩凝り、腰痛、生理痛など付随症状があり、歪みの調整をしていくと同時に顎関節症だけでなく、付随症状も改善します。

きちんと根本的原因をみつけてアプローチすれば、よくなるはずの症状ですので、一生よくんらないのではないかとか

外科的処置が必要ではとこわがらなくても大丈夫です。安心しておこしください。

ただ、あまりゆがんだ顎の動きで負担をかけ続けていくと、外科的処置が必要になり、当院では対応できなくなる場合もありますので

早めの根本解決をお勧めしています。